女性用バイアグラは病院で処方してもらえる?保険は効くの?

現在、男性の勃起不全改善薬としてバイアグラは病院において処方しており、保険診療の適用対象となっていますが、女性用バイアグラは厚生労働省において非認可とされていることから、処方している病院はほとんどないのが実態です。

女性用バイアグラは女性の悩みとして多い不感症の症状である、膣内の分泌液が不十分であるという症状の改善に一定の効果を発揮することから、健康保険診療の対象外である美容外科クリニックといった特殊な医療機関において、保険適用外での処方を行っているケースがあります。

こうした美容外科クリニックでは、女性のもしものときのためのモーニングアフターピル、いわゆる緊急避妊ピルの取り扱いもしているケースが多く、かかりつけの婦人科を持っていない女性や健康保険診療によって、家族に緊急避妊ピルの処方を受けたということを知られたくない女性が利用することができる点が特殊です。美容外科の特殊性を生かして、性行為をおこなっても今一つ感度が上がらなかったり、そもそも感度がよくないという不感症の女性や、現在も感じているけれどさらにレベルアップしてみたいという女性に対して女性用バイアグラを処方している特別な医療機関となっています。

美容外科クリニックのすべてが女性用バイアグラを処方しているとは限りませんし、モーニングアフターピルについても同じことが言えますので、事前にどこでなら処方してもらえるかを調べてから行くことが大事です。美容外科クリニックでは保険診療は行っていないために女性用バイアグラにおける薬の料金は全額自己負担になりますが、美容外科専門医といえども医師であることから、体に合うかどうかを確認しながら処方してもらえるという点は安心できる要素となっています。

日本では男性用は医薬品として医療機関で認められているのに対して女性用には消極的で、女性にとっては試してみたいけれど健康保険診療をおこなう病院ではそもそも薬を出してもらえない以上、薬を処方してもらえる病院に行くしかありません。それが保険がきかない美容外科クリニックであったとしても、より安全にそして安心して服用することができるというメリットから、一度はクリニックを訪れて話を聞き、どのような効果が期待できるかと共に副作用についてもしっかりと教えてもらうのがおすすめです。体に合っていることが分かれば、その後は通販サイトで購入という選択肢も考慮できるでしょう。