市販の媚薬と女性用バイアグラの効果の違いをチェックしよう!

不感症を何とかして改善したいと考える女性や、マンネリ化してしまった性行為に刺激をもたらしたいという思いから、媚薬を用いてみようと考えるケースが増えてきています。

最近は女性が気持ちよくエッチをするためのグッズを、女性が開発して販売する会社が登場したこともあって、女性側で媚薬が簡単に手に入ることになったことも試す人が増えた大きな理由です。市販されている媚薬は数多く、さまざまなタイプが発売されています。錠剤やカプセルなどを経口摂取して体にあらわれる変化を待つタイプもあれば、体全体や性器に直接塗るタイプのクリームやローションなどもおなじみです。

媚薬の中には性的な興奮をもたらす成分が全く入っていないものも存在することから、何らかの効き目を期待して購入する際には、さまざまな点から考慮する必要があります。そもそも媚薬という名が付いているものの、実際には医薬品として認められたものではありませんので、経口摂取の場合にはいわゆる健康食品として分類されるサプリメントであり、成分を確認することが不可欠です。

その中でも合法的かつ安全に用いることができる成分は、男女を問わずテストステロンです。性欲亢進と異性を惹きつけるフェロモンを分泌させる働きを持っているため、最近どうもエッチが楽しくないという時には主成分にテストステロンを用いている媚薬がおすすめといえます。女性用にもバイアグラは存在し、ラブグラといった女性向けの名前で個人輸入代行の通販サイトなどで販売されており、薬に用いられる成分によって効果があらわれるのが特徴です。

女性用バイアグラは血流をよくする効果によって性器周辺の血流量を増やすのが特徴で、膣内の分泌液の量を増加させるという効果もあります。不感症の女性や、性交時に痛みを感じる場合はとても楽しむどころではありませんが、膣内が十分な分泌液で潤うことによって挿入がスムーズになります。挿入がスムーズになれば痛みから解放されてより性的な行為に没頭できますし、バイアグラの効果は濡れやすくするだけでなく感度もあげるというところが、媚薬との最大の違いです。媚薬のフェロモンによって相手を興奮させることができれば、女性の体を潤った状態にすることもできますが、うまくいかないケースも考えられます。その点、女性用バイアグラは確実な有効成分が膣を潤いで満たしてくれる上に、性的な感度もあげるとあって、絶頂に達しやすい環境をお膳立てしてくれるところが媚薬との大きな違いです。